人生激変のヒミツに迫る!親と引き寄せの不思議な関係。

皆さん、こんにちは。

水谷 千加 です。

 

 

突然の質問ですが、

あなたには引き寄せの「苦手分野」がありますか?

 

たとえば、お金やビジネスにおいては

わりとうまくいくけど

恋愛やパートナーシップ、人間関係が苦手 とか。

 

いや私はその逆で、

パートナーや人間関係には恵まれているけど

ビジネスやお金のこととなるとちょっと、とか 。

 

あるいは両方だったり。

 

 

人を見れば羨ましいと思い

 

同じ人間で、同じことをしているはずなのに

自分はといえば、結果がなかなか思うように出ない

恋愛においては

この人だ!と好きな人が出来ても

結局はうまくいかず別れてしまう。

 

あるいは、別れるまではいかずとも

一緒にいて愛されている感覚はなく

心地良さも受け入れられてる感もなく、

幸せではない。

 

「私って何やっても人と同じようにうまくいかないのかな」

 

 

もしも心当たりがあるなら、

一度、あなたの土台となる場所を

振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

その土台とは、「両親」です。 

 

あなたがどれだけ、今 憧れの人がいても

目指す尊敬できる人がいても

 

親ほど、あなたの人生に 

影響を与えた人たちはいないからです。 

 

 

DNAを譲り受け

育ててもらい

色々な教えを受けて

 

あなたという土壌を作った人たちだから。

 

 

 

『親との関係性が今の生活を支配してると言っても過言ではない』

   ということにイマイチ、ピンと来ていませんでした

 

 

そう語るのは、50代男性のクライアントさん。

 

●父親との関係性が社会=お金

●母親との関係性が愛情=人間関係

 

ということは聞いたことはあったけど

自分とはあまり関係ないと思っていたそうです。

しかし、事業も人間関係も

恋愛もうまくいかない、、、

そこでよくお話を伺えば

父親はスーパーサラリーマンで

重役まで登りつめ

しかしご本人は大学中退で、正にダメ息子で

ずっと父親を恐れていて

なので当然、社会や世の中の男性や金稼ぎに対しても漠然とした恐れを抱いていた

 

 

そして母親は境界性パーソナリティー障害を抱えていて

その母親の影響をもろに受けてしまい

今まで自他の境、区別をつけられない

境界性パーソナリティー障害の傾向が

ご本人の中にもあり

常に生きづらさを感じていた

 

仕事が忙しい父親はいつも午前様

週末も接待ゴルフにあけくれ

家はまるで母子家庭のよう

きっと、もっともっと

心の奥底には色々あるんだなぁって

共感しながら伺っていたら

涙が出てくるほどです。

 

なぜなら、そこには

たくさんの哀しみや淋しさが隠されていたから。

そこで、クライアントさんの

親との感情的わだかまりを解消し

心理的な和解を促していくと

 

結果として社会的成功、

お金の流れが急に加速しだして

一気に売上が拡大して

大台を突破してしまいました。

これにはビックリ仰天です。

 

そんなご感想を頂いた詳しい内容はこちらをクリック→⭐️⭐️⭐️

 

 

お父さんとお母さんは、

あなたの潜在意識に強い影響を与えています。

 

父親とは「お金や仕事」のシンボルであり

母親とは「恋愛や人間関係」のシンボル。

 

一般的には、父親を嫌うと「お金や仕事」でつまづき

母親を嫌うと「恋愛や人間関係」でつまづきやすくなります。

 

何を試しても

何をやってもうまくいかない

幸せを感じることが出来ない

 

そんな方は、一度ご両親との関係性を振り返ってみてください。

もし、お一人ではどうすることも出来ないようでしたら

私がお手伝いさせて頂きます。

かつての私がそうだったから。

まずはあなたのお話を聞かせて下さいね。

 

 

 

ドン底を経験したことから 

人生を変えるきっかけを掴み   

人の可能性って無限にありますよ、ということを 

身をもって体験した私がお贈りする 

体験セッションはLINE@登録頂いたが対象です。

 

≪今だけ限定5.000円のお試しセッションです≫

友だち追加

あるいは @cfg5828s で検索

 

(zoomを使いますのでお家にいながらどうぞ)

 

 

誰よりも幸せに対して貪欲だった私が語る

人生を変えるきっかけについて

人生初の北海道は洞爺湖という

パワースポットでYouTube動画を撮影し

 


第2弾は大好きな横浜にて

「自由」について語っています。

まだまだ序章ですが、

公開にしていますので

良かったらご覧ください

愛と感謝を込めて  chika

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ