「自分神さま」とは、自分を愛し・全幅の信頼を置くことです。

皆さん、こんにちは。

水谷 千加 です。

お変わりなくお過ごしですか?

今日は、娘の特別支援学級体験入学のため

地域の中学校へ行ってきました。

 

 

最初は緊張していた娘でしたが、

小学校で一緒だったお兄さんお姉さんに

とっても親切にしてもらったのと

 

先生の配慮もあり、

とても楽しく過ごせた様子でした。

 

 

文字合わせゲームでは、

私も一緒に楽むことができて

とっても感動したことがありました。

 

 

文字を合わせて「かみ」

 

これを、ペーパーのかみと髪のかみ

 

皆がそう言っていたなか

 

一人の男の子が、

「神さまのかみ」という発言をしました。

 

これには私、おぉー!と感動。

ただひとり、この発想に

この子が神さま?って思いました。

 

 

次の音楽の授業では

先生が、「中学生なんだから~」

みたいなことを言っていましたが

 

その子は、「中学生と言われるのは嫌!」と

しきりに先生に訴えていました。

 

私は、”中学生”というカテゴリーに当てはめられるのが嫌なんだなって感じました。

 

とってもピュアな男の子

 

心はいつも自由なんですよね。

 

 

知的に障害はあるけれど

そんなこと関係なく

固定概念ガッチガチの大人たちは

見習う方がいいなぁって思いました。

 

だってその固定概念が人間関係や

生き方において、苦しみの元となっているからです。

 

 

私たちはたくさんの固定概念を持っています。

 

ねばならない

〜すべき

 

きっと無意識なんでしょうけど

 

それは、魂レベルにおいての

「本質の在り方」にはないもの

 

 

自由になることとは、本質に目覚めていくこと

 

真ん中で在ること

 

娘のための体験入学でしたが

私にとっても貴重な体験でした。

 

 

 

そうそう、真ん中と言えば

 

最近、「自分を愛するレッスン」という名の

こころの在り方講座をスタートされた方からのご連絡で

 

「自分の中心に戻ってくる時間が早いです。

はかはかしてもすぐに『でも大丈夫』に気持ちが戻ってくる」

と仰っていました。

 

 

“思考の方向が変わってきたり

いくつも引き寄せがあったり”

 

そんなご報告も頂きました。

 

 

本質にある「在り方」で生きるということが

まさに「自分神さま」

それは自分に全幅の信頼を置くことです。

自分を愛することに繋がりますね

 

 

そして今週から受講されたクライアント様から更に嬉しいご報告です!

『自分の軸にちゃんといれば、自分が世界を創造してるのが背中とか、後頭部とかで感じます。

この前何かの具合で背中から白い大きな翼がばっさーって生えるような心地よい気分になったことがあって、けど、感じるままに自由に生きるのって、そういう体感だ!と思うので白い羽根がバザハザしてる様子をイメージしてます。

どの瞬間も丁寧に自分の軸にいるか、いないか、ブレても自分の軸にすぐ戻るように、過ごしていました。
改めて、すごいセッションを受けてるとおもいます。
千加さんがみんな本質的に分かってないっていうの、分かります。』

 

 

 

私が開催している『こころの在り方講座』では

あなたの、今までの人生を振り返り

あなたが人生の創造主だという仕組みを具体的に知っていきます。

 

そして、今はもう自分にとって必要のない信念体系を削ぎ落とし

真ん中のあなたで生きることが出来るようになっていきます。

 

少しでもご興味ある方は

まずは体験セッションを受けてみてくださいね。

 

現実が創られる仕組みを知りたい人

 

悩みが繰り返すのはなぜ?ということもわかります。

 

目から鱗がいっぱい落ちます♡

 

気になる方は「体験セッション希望」と

LINE@よりお気軽にお申し込みください。

 

≪今だけ限定5.000円のお試しセッションです≫

友だち追加

または@cfg5828sで検索♪

 

(zoomを使いますのでお家にいながらどうぞ)

 

愛と感謝を込めて chika

 

2 Responses to “「自分神さま」とは、自分を愛し・全幅の信頼を置くことです。”

  1. […] 「自分神さま」とは、自分を愛し・全幅の信頼を置くこと」 http://xn--r8j6gta3991ab1ks64b.com/jibunnkamisama/ […]

  2. […] 🍀自分を愛するレッスンをしています。 まずは体験セッションからどうぞ。 http://xn--r8j6gta3991ab1ks64b.com/jibunnkamisama/ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ