人生を変えるきっかけを掴んだ私のドン底からの人生好転劇

皆様こんにちは 水谷千加 です。

 

今回は「人生を変えるきっかけを掴んだ私のドン底からの人生好転劇」

と題しまして、私自身の半生を振り返りながら、

何故、「幸せに生きるためのこころの在り方講座」

主宰するようになったのかをお話ししたいと思います。

 

 

幸せに生きるとは、今のために「今を生きる」こと

 

でもお話ししました通り、私は過去に

  • 離婚からの極貧母子家庭生活
  • 再婚するも授かった娘に障害があり、さらには難病も患ったが故、出口の見えない闘病生活の日々
  • パートナーシップ、親との関係性から私が精神的に病んでしまいうつ病を発症

とまぁ、ドラマになる様な波乱万丈の人生を繰り返し

人生のドン底を何度も経験してまいりました。

 

 

あーやっぱり、自分が闇の中にいたんだな

 

今から17年前(2018年12月現在)息子が2歳の時に最初の夫と離婚しました。

当時住んでいた大阪市から両親と妹家族のいる滋賀県に引っ越しました。

 

お金も、仕事も、棲む家も、車もなんにもないところからのスタートでした。

2ヶ月程、両親と妹家族の住む家に居候させてもらい

その後、古いアパートを借りて息子との二人暮らしが始まりました。

 

そして、そのアパートに住む同じ母子家庭の方と仲良くなり

私の事情を話し仕事を探していることを伝えましたら、

彼女がお勤めしているところに働き口が無いか

聞いてくれることになりました。

 

彼女の職場は老人保健施設でした。

しかし、私には介護の仕事なんて経験も資格も全くありませんでしたが、

運良く雇い入れてもらえることになりました。

 

デイサービスの施設でしたので、送迎車の運転が必須でした。

しかし運転免許証は持っていても完全なペーパードライバーでしたし

土地勘もなく、更に初めて携わることばかリなので

本当に毎日いっぱいいっぱいでクタクタでした。

 

当時まだ幼い息子を保育園に預けてから仕事に行くのですが、

慣れない土地での初めての保育園に戸惑っており

ままーままーと、毎朝泣いていました。

 

それでも仕事に行かなければ生活できませんので、

私も毎朝泣きながら後ろ髪を引かれる思いで息子を

保母さんに預けて出勤していました。

 

 

この様な極貧母子家庭生活から辛うじて抜け出し、

生活も安定しだした頃に、今の夫と出会いました。

 

離婚という経験を通じ、本当に辛いことばかりだったので

もう二度と結婚はしない、と決めていたはずだったのに、、、、

なぜか再婚することになりました。

 

いや、当時は好きだったから、

ずっと一緒にいたかったから

だから再婚を決めたのです。

 

そしてすぐ妊娠し、42歳で第2子を出産しました。

お腹に宿ったのは本当は双子だったのですが

妊娠初期の段階で1人流れてしまい、

生まれて来たのはダウン症を持つ娘でした。

 

更に、基礎疾患も持って生まれたので

2ヶ月程、NICU( 新生児集中治療室)に入院していました。

 

自分が産んだ子が ダウン症だなんて

長いこと受け入れることが出来ずに苦しみました。

そして1歳で手術をしたり、2歳で国が指定する難病を患い、

入退院を繰り返していました。

 

生活のすべてが、娘のために費やされていき、

又しても長男には寂しい思いをさせてしまったなと思います。

 

 

そうこうしているうちに今度は、

私の両親と同居をしなければならない事情がうまれ、

脳梗塞を患い心を頑なに閉ざす父親と、夫との関係が険悪となり、

それが原因で夫婦関係も悪化していきました。

 

そしてまずは夫が病み、家族会議を繰り返しました。

その結果、両親には近くのアパートに住んでもらうことにして

そこへ私が毎日通うことになりました。

 

親を追い出す結果となり、守ってあげれない無力な自分を責めて、

心のコントロールがきかなくなり、今度は私が壊れてしまいました。

診断はうつ病でした。

 

 

 

 

当時の私は「病はお薬を飲めば治る」と信じていたので

うつ病と診断されても逆に安心したのを覚えています。

 

しかし、辛くて辛くて本当に辛くて、

いっそのこと、「娘を連れて一緒に死のう」

寝ている娘の首に、何度何度も手をかけてしまいました。

 

でもやっぱり出来ない。

そんな真っ暗なトンネルの中を暗中模索している時、

ふと、かつてどこかで見かけたことのあった『レイキ』という言葉を思い出し、

『病んでいる自分』とその3文字が、 自分の中でつながったんです。

 

あの時は奇跡でした。なんだか一縷の望みが見えて来て

かすかな希望の光が差したような感覚を覚えました。

まさに『人生を変えるきっかけを掴んだ』瞬間です

 

『あーやっぱり、自分が闇の中にいたんだな』

という事に気付き、ここからが最初の人生の好転劇となりました。

 

 

不幸と言われる現実を創り出しているのが自分だとしたら、幸福な現実も自分が創り出せるのではないか

 

 

そして早速『レイキ』を受講し、今度は自分で自分に施すうちに

ふと「お薬飲まなくても眠れるかも」って思えてきました。

最初は、休みの前日だけ。

そして少しずつ平日も試すようになりました。

その結果、眠剤だけではなく、抗うつ薬も完全に手放すことが出来ました。

 

こうして正気に戻った私は、

私の人生って、なぜこんな事ばかり起こるんだろう

なぜ神さまは私にこんな不幸なことばかり与えて来るのだろう

と疑問を抱き始めました。

 

この疑問を解決したくて当時のヒーラー仲間の人たちに相談してみても

「全て自分なんだよ。」

「全て自分の潜在意識が引き起こしているんだよ。」

と言われるばかりで、私は何のことかさっぱり理解できず、

いつも夫や、出来事のせいにばかりしていました。

 

ですから言われたことの意味がどうしても知りたくて

『チャネリング』を通して自分自身の内側を観察してみようと思ったのでした。

 

その結果、今まで疑問だった点と点とが初めて一本の線で繋がりました。

あー、やっぱり私だ

やっぱり・・・

この「やっぱり」は、きっとどこかで知っていたんです。

 

「全て自分なんだよ。」

「全て自分の潜在意識が引き起こしているんだよ。」

という言葉の意味を腑に落とすことが出来ました。

 

ということは、

『不幸と言われる現実を創り出しているのが自分だとしたら幸福な現実も自分が創り出せるのではないか』

と思える様になりました。

 

まさに、自分だけではびくともしなかった重たい扉が、

いきなり向こうから開いてしまう。

ずっと力づくで扉を押し続けてきたけど、え?

この扉、引くんだったの?? 的な『パラダイムシフト』

が起こった瞬間でありました。

 

これが2度目の『人生を変えるきっかけを掴んだ』瞬間となります。

 

 

 

 

私の命を救ってくれた『レイキ』と

私の人生を救ってくれた『チャネリング』ではありましたが、

他の人にも同じような効果があるのかなとふと思い、

それで最初は、空いている部屋で夫や子どもたちがいない時間に

『レイキ』と『チャネリング』のモニターを募って、

セッションを始めることにしたのでした。

 

 

 

 

幸福な現実を創り出すためには在り方に沿った生き方を

 

『レイキ』と『チャネリング』を施すお仕事を始めてから

私はすっかり元気になり、好きなことを仕事にして、

充実した毎日を送っていたはずでした。

 

家事も育児もこなしながら好きな仕事もして、

充実していたはずだったのに何故かずっと「不自由」を感じていたのです。

それはなぜか?

 

子どもたちがいない時間は好きに使えるけれど

毎日家事をしないといけないし、

土日や夜などちょっと友達と出かけたいなぁ

旅行にも行きたいなぁ、と思っても

子どもを見てもらうために

いちいち夫にお伺い立てなければならない。

子どもが病気しても私が仕事をキャンセルして

看ないといけない。

 

しかし、お願いしたら決してNOとは言わない夫だけど

この、「いちいちお伺い立てる」ことが私にとって、

とっても不自由だったのです。

 

どんな状況下であっても関係なく

自由に行きたい時に行きたい場所へ行きたい。

自由にしたいことをしたいタイミングでしたい。

 

妻であり、主婦であり、母である私には

到底、手が届かない世界を望んでいたのです。

 

そしてこんな私の本質にある『在り方』には”自由”を持っています。

でも、いくら本質がそうであってもその時の私は不自由を感じていました。

 

 

手相、マヤ暦、数秘などなど色んな人に観てもらっても

あなたの本質は「自由」を持ってます、と言われる。

しかし、私は「不自由」を感じているわけで

じゃあ、どうしたらその『在り方に沿った』ことが出来るのか?と

質問しても誰も教えてくれませんでした。

 

と言いますか、

誰もその『在り方に沿った』手段を知らないんだなと思いました。

みんな知らないんでしたら、じゃあ私が!と思ったところから

さらなる人生の好転劇が始まるのでした。

 

きっかけは、2016年の5月でした。

ずっと自分を抑えて家族のために日々を費やしてきて、

もっと本質的に、自由に生きたかったけど、その方法がわからなかったんです。

 

そして誰も本質で生きる術を知らないのなら、私が調べるなり、考えるなり

何とかしよう!と思いました。

 

結構、ストイックな私は自分が知りたい!と思ったことは

とことん調べ構築し、自分に試し、そんなことを繰り返すうちに

 

『魂の本質=在り方 を体得する方法』

 

というものをついに手に入れることが出来ました。

ずっと知りたかった自分の本質で生きる術を手に入れたのでした。

そして術を手に入れただけではなく、体得する事が 出来たのでした。

 

 

それはどういう事かと言いますと、

自分の本質を知りその本質で生きる術を体得しようとしていた時に、

丁度、娘の病気が再発しました。

「ああ、また付き添い生活の悪夢が始まる……」

って、暗澹たる気持ちになったのですが、

 

しかし、今回は何かが今までと違っっていました。

「娘が入院」=「自分が付き添い」という方程式に、

何だかわからないけれど『強い違和感』を感じたんですね。

 

 

この気持ち、何やろ?って、始めはわけがわからなくて。

私は付き添いをしたくない、っていうこと?いやいや、

私しかいーひんし!って思ってましたが、

 

けれど『魂の本質=在り方』を知ってしまったので、

この不自由さに対する自分の根っこから湧き上がる「違うよ!」の声を、

無視することが出来ませんでした。

 

だから夫に、自分の思いの丈を、そのまま伝えました。

あなたにああしてほしいとか、こうしてほしいではなく。

今、自分の仕事はこういう状況にあって、だから私はこんな気持ちでいるです。

って、包み隠さず、全部話しました。

 

そしたらなんと娘の入院準備の荷造りをしろと言われて、

その通りにしたら、夫が娘を連れて病院へ行って、

そのまま付き添いもしてくれることになってしま、、、、

 

自分の在り方に耳を傾け、示された道を行く。

湧いてくる違和感に徹底的に従う。

そんな生き方を志向したとたんに起きた夫の変容でした。

 

 

この出来事を通して、娘の病気の意味がわかったんです。

彼女はきっと自分の身体を張って、私に

「ママはこれからどう生きるの?」って、

教えてくれたんだなぁって思いました。

 

そしたらなんと、普通なら一度入院したら退院するまで数ヶ月かかるところを、

なんと1ヶ月で退院できました。『むっちゃ奇跡』が起きました。

 

この様に自分自身の本来の在り方=本質での状態で生きることが出来れば

どんな奇跡も起こすことが可能なんだと身をもって体験しました。

 

不幸と言われる現実を創り出しているのが自分だとしたら、

幸福な現実も自分が創り出せるのではないか

そして幸福な現実を創り出すためには在り方に沿った生き方をすることである

身をもって体験したのでありました。

 

これが3度目の『人生を変えるきっかけを掴んだ』瞬間となります。

 

 

(今回は「自由」について語ってみました。)

 

 

幸せに生きるためのこころの在り方講座

 

すると、大学の先生だった夫が今度は仕事を辞めて専業主夫になり

家事育児全般を彼が担ってくれるようになったのです。

決して私がこうしてね、とお願いしたわけではなく

リストラにあったわけでもなく

必然的にそうなるハメになってしまった、という事です。

 

これが、『引き寄せの真髄』なんですね。

なぜなら、私の本質の「在り方」は”自由”なんです。

わかりますか?

私が、自分の本質にある「在り方」を体得したから

その「在り方」に沿うことが起こっただけのことなんです。

 

それからは、家事育児に振り回されることなく

毎月、自由に東京へ出張に行ったり

ふらりと行きたい場所へ行ったり

したいことをしたいタイミングでしたり

もちろん、家族との時間を大切にしながらですが

私がずっと望んでいたライフスタイルを手に入れることが出来ました。

 

魂の本質=在り方』を知り、そしてそれを言語化して

さらにそれを「体得」することで、すんなり願う現実が実現してしまいます。

 

もちろん私だけではなくこれはクライアントさまもそうです。

私の提供する「幸せに生きるためのこころの在り方講座」

受講されたサラリーマンの方が数ヶ月で起業して夢の社長になったり

諦めていた長年の夢がたった数ヶ月で叶ったり

こうなったらいいなぁ、ということをすんなり実現されておられる方が

多数いらっしゃいます。

 

本当に凄い事が起こってしまうのが、私が提供する

「幸せに生きるためのこころの在り方講座」になります。

 

私は単なる知識を提供するのではありません。

『人生の処世術=やり方』を教えるところは沢山ありますが

魂の本質=在り方』を教えてくれて更にそれに沿った生き方が

出来る様に導いてくれるところは皆無です。

 

提供する側がまず体現者であることがMUSTなんですが

皆それが出来ていないので単なる知識の横流しで終わってしまい

本当の意味で人生の好転劇を体験させてあげれないんだと思います。

 

『人生を変えるきっかけを掴んだ私のドン底からの人生好転劇』

 

私自身がこの体験をして来たので、自信を持って皆様に

魂の本質=在り方』で生きる道を示せるのだと自負しております。

 

 

さあ、今度はあなたの番ですよ。

絶対に大丈夫だから。

ちょっとの勇気を出して、

決して自分の人生を諦めないで、

私と一緒に

『人生を変えるきっかけを掴んで、人生の好転劇』

の主人公になって行きましょう!

少しでも興味を持たれましたら、

先ずは私の公式LINE@に友達申請をしてください。

 

今ならzoomにて「お試しセッション」をご提供させて頂いています。

その際、必ず「お試しセッション希望」とご返信くださいね。

(zoomがわからない方はお気軽にお問い合わせください)

 

≪今だけ限定5,000円のお試しセッションです≫

 

 

友だち追加

または@cfg5828sで検索♪

 

あなたの人生をステキに変える

そんなきっかけ作りのお手伝いが出来ると思っています。

ご連絡お待ちしてます💛

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ